オンライン読書会・読書の宴

2018年10月に開設した、自宅から参加できるオンライン読書会「読書の宴」の公式ブログです。メニューの「はじめに」からお読みください。

オンライン読書会「CRC」さんに参加させていただきました。

f:id:stand00:20190228015626j:plain

 

▼おはようございます。昨日(2/27)、他の方が主催されているオンライン読書会(以下「CRCさん」と呼称します)に参加させていただきました。ありがとうございました。以下、簡単にレポートさせていただきます。

 

twitter.com

 

けろりんさんが主催されているCRCさんは、Google Hangoutを使って運営されています。参加の受付は毎日されていて、最小参加人数である3名に達した都度に開催されている、「推し本紹介」系の読書会です。つまり、参加者各員が自分の読んだ「推し本」=面白く、紹介したい本について話をするという形で進められています。

▼ですので、取り上げられる本は毎回異なっています。そこが良い所だと思います。

▼今回取り上げられたのは、以下の三冊です。 

 

「意識の量」を増やせ! (光文社新書 522)

「意識の量」を増やせ! (光文社新書 522)

 

 

 

知ってるつもり――無知の科学

知ってるつもり――無知の科学

 

 

▼三冊についての読み取りに共通していたのは、「知る」「考える」とはスタンドアロンで行われるのではなく、その「場」の力を借りて行われるのではないかということでした。

▼また、男性参加者からの「この読書会に参加するようになって、本を読みながら、この本をどう紹介しようかなと考えるようになった(主旨)」という発言が印象的でした。

▼同じ「推し本紹介」系の読書会や、オンライン読書会であっても、主催者が異なるとだいぶ雰囲気がかわるものなのだなと思われました。

▼興味をお持ちになったら、こちらTwitterへのリング内にあるプロフィール欄からお問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

CRCの主催者であるけろりんさんとは、これからも連絡を取らせていただき、相互に会の質を高めていけるようでありたいと考えております。今回は以上とさせていただきます。お読みいただき、ありがとうございました。