【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

【読書会】第18回オンライン読書会は、テーマトーク「読書のパートナー」でした。

f:id:stand00:20190303142634j:plain

 

▼こんにちは。昨日(3/2)20時より、第18回オンライン読書会を開催しました。参加人数は7人です。テーマは「読書のパートナー」で、読書とともに使っている愛用品やBGMなどについて語り合いました。今回のエントリーでは、その内容の一部をご紹介したいと思います。

▼「読書の際にはクッションを膝に乗せて、読書台の代わりに使っています」

▼「文庫本には透明のカバーをかけて読んでいます。本を汚したくないです」

▼その一方で「本にかけてあるカバー・帯は外して、裸で読んでいます」という人もいました。

▼「細めの付箋を貼って、あとで貼った箇所をノートにまとめています。一年弱続いています」

▼「どの巻まで買って読んだか忘れないようにメモしています」

▼「読書ノートとはちょっと違いますが、特にKindle本を読む時には、Evernoteに目次を書き出しておきます。いまどこを読んでいるかが把握しやすい」

▼「無音では逆に読書に集中できないので、YouTubeなどで作業用BGMをかけることがあります。ただし、歌詞が入っているものは使いません」

▼「本に線を引いたり、書き込みをするのに罪悪感があるので付箋ですね」

▼「読書中にお酒を飲む方はいらっしゃいますか?」→いなかった。

▼「参考になった読書論はありますか? 例えば速読法など」「ピンと来ないものが多かったです」

▼「登場人物の名前などはメモしています」

▼「読書の管理アプリは使っていますか?」→読書メーターブクログAmazonの「ほしいものリスト」などが挙がった、などなど。楽しい時間が、あっという間に過ぎていきました。

▼現在読んでいる『読書力』の次には、漱石の『こころ』を読むことが決まっていますが、4冊目のテキストとしてご意見をうかがったところ、太宰治の『人間失格』を希望するとの声がありました。

 

人間失格

人間失格

 

 

▼今回は以上とさせていただきます。次回の開催は、3/16(土)20時から、『読書力』を読む第3回を予定しています。お読みいただき、ありがとうございました。