【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

【案】2019年4月度以降の使用テキスト案

f:id:stand00:20190313221315j:plain

 

▼こんばんは。このエントリーでは、2019年4月度以降に購読したいテキストの案を書いてみたいと思います。特にリンクは貼らずに、テキストのベタ打ちとなりますのでご了承ください。

▼また、ご参加いただいている方々からのご提案や、「こういうテキストであれば参加してみたい」というご提案も受付したいと考えていますので、ご検討くださいますと幸いです。

▼その場合のご連絡先ですが、例によって私のTwitterアカウントまでお寄せくださいますようお願い申し上げます。

▼以下、「これを読みたい」と思うものを順不同で挙げていきます。

1)フランクル『夜と霧』

2)網野善彦『日本の歴史をよみなおす』

3)阿部謹也『自分のなかに歴史をよむ』

4)エンデ『モモ』

5)クリストフ『悪童日記

6)コエーリョ『アルケミスト

7)川北稔『砂糖の世界史』

8)小熊英二『社会を変えるには』

9)三浦綾子塩狩峠

10)オルテガ『大衆の反逆』

などです。

▼他にも、齋藤孝さんの『読書力』(岩波新書)の巻末リスト等も参考になるかと思います。

▼なお、これらの他にご参加いただいている方から

太宰治人間失格

が挙げられていることを付記しておきたいと思います。

▼今後は、こうして「案」をプールしておき、2か月程度前に決定をみるという形を取れればよいなと考えています。

▼今回は以上とさせていただきます。お読みいただき、ありがとうございました。

【18/03/14追記】

▼『まんがで読破・人間失格』を読了しました。おもしろかったです。4冊目のテキストは、これ(=太宰の原作)でもいいかなと思いました。

 

人間失格 (まんがで読破)

人間失格 (まんがで読破)

 

 

人間失格

人間失格

 

 

▼ご検討くださいますと幸いです。