オンライン読書会・読書の宴

2018年10月に開設した、自宅から参加できるオンライン読書会「読書の宴」の公式ブログです。メニューの「はじめに」からお読みください。

【はじめに・3】「推し本」を紹介する際のヒント

f:id:stand00:20180928192440j:plain

 

▼おはようございます。今回のエントリーでは、「推し本」をご紹介いただく際に、どんなことを話していただければいいのかについて考えてみました。何を話せばいいか、よくわからないという方がいらっしゃれば、参考になるのではないかと思われます。

▼以下には、5項目+1を挙げていますが、限られた3~5分間程度という時間の中ですので、必要に応じて加除をしていただければよいのではないでしょうか。

▼参加人数によっては、10分程度話すような場面もあるかと思います。そうした場合でも、話しをするポイントの数を増やすといった対応をするのも一つなのではないかと思います。 

その本を入手したのはなぜなのか?

その「推し本」を購入したり図書館で借りる等、手にするようになったのはなぜなのか。なぜ読みたい、購入したいと思うようになったのか。そうした入手の動機をお話しいただくと、参加者が「推し本」に興味を持っていただけるのではないでしょうか。

・学生時代に経済学を専攻していました。この分野の本が好きでしたので買いました。

・刑事ドラマ好きが昂じて、警察ものの小説が好きなので読みたくなりました。

・見た映画の原作が読みたくなって、この本を読みました、等々。

今回その本を選んだのはなぜか?

お読みになった数ある本の中から、「推し本」として今回ご紹介いただくようにした経緯や理由はなぜかをお話しくださるといいと思います。

・◯◯という評論家の本では、この本が一番フィットしたので選びました。

・この半年のうちで読んだ本のうち、この本が最も面白かったので紹介したいと思いました。

・少し変わった本を紹介してやれと思ったので、この本を選びました、等々。

本の内容のポイントは?

その「推し本」の、重要と思ったところやおもしろかったところをご紹介いただくとよいと思われます。

・想像できなかったラストシーンに感動しました。

・紹介されている◯◯という考え方が、とても重要だと思いました。

・登場人物たちの心理描写がとてもリアリティを感じさせるものでした。

その本を読む効能はなにか?

その「推し本」を読むと、どんな効能・効果がある(あった)のかをお話しください。

・〇〇という指摘を読んで、とても考えるのがラクになった。

・興味があった◯◯についての見識が深まった。

・紹介されていた方法を実践したところ、確かに効果的だった、等々。

その本は誰に勧めたいのか?

その「推し本」は、身の回りのどんな人たちにオススメしたいですか? それについてお話しいただくとよいと思われます。

・◯◯という社会問題に関心がある人にオススメしたいと思います。

・思いっきり泣きたい方にオススメです。

・何を読んだらいいかわからない人にもオススメしたいです、等々。

最後に

読了している本でなくともOKです。「途中まで読んだところ、おもしろかった」とご紹介ください。

 

▼今回は以上とさせていただきます。お読みいただき、ありがとうございました。

 

→トップページへ戻る。