【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

【読書会レポート】テキスト講読:太宰治『人間失格』(2019年6月1日)

f:id:stand00:20190602043953j:plain

 

▼こんにちは、すたんど(@stand_00)です。昨日6月1日20時から、定例のオンライン読書会を開催することができました。今回の内容は、共通テキストの講読として、太宰治の『人間失格』を選定しました。

 

人間失格 (新潮文庫)

人間失格 (新潮文庫)

 

 

▼会の進行としては、まずはじめに参加者のみなさんから、話し合ってみたいテーマを出していただき、順次それらについて意見を交換し合う形で進めてみました。なお、ご参加いただいたのは、途中参加・退席の方を含めて、8名様となりました。

▼提出された「テーマ」は、

1)主人公(葉蔵)の父は前面に出てくるが、母の存在が希薄であるのはなぜか?

2)「人生は過ぎ去っていく」とは、果たして「真理」であるのか?

3)主人公は、なぜ、どこで道を誤ってしまったのか?

4)太宰と主人公の人生は、重ね合わせることができるのか?

等についてでした。

▼話は多岐にわたり、とても私の力ではまとめきれるものではありませんでした。不明を恥じ入るところです。申し訳ありません。また、意見の交換というよりかは、いささか「討議」に近くなったとのご指摘もちょうだいいたしました。

▼なお、今後の予定ですが、既出の通りとさせていただきます。つまり、

・6月5日(水)14時から「推し本」紹介読書会、

・6月15日(土)20時から「読書のお悩み相談室」、

・6月22日(土)20時から「推し本」紹介読書会、

・6月29日(土)20時からテキスト講読『池上彰憲法入門』

です。

▼『池上彰~』については、当日の進捗によって、全何回で終了させるかを図りたいと考えております。

▼初回参加のお問い合わせは、私のTwitterアカウントまで、リプライないしDMでお寄せくださいますようお願い申し上げます。

▼本日は以上とさせていただきます。お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

→ トップページへ戻る