【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

【読書メーター】2019年9月の書架から

▼こんにちは、すたんど(stand_00)です。

▼先月度(2019年9月度)に読了した分の「まとめ」が、読書メーターさんで作成されていたので、ブログとしてまとめてみました。これによると、先月は、少し調子がよくなかったのかもしれません。

 

9月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:447
ナイス数:83

発達障害 (文春新書)発達障害 (文春新書)感想
【1回め】発達障害関連の本の二冊目を読む。私には発達障害と診断されている具体的な友人がいる。その、彼・彼女らが、どのような生きづらさに直面し、何に苦しんでいるのか。残念ながら、私の読解力と想像力では、理解が及ばなかった。もちろん、たかだか本を数冊読んだところで、「わかったつもり」になることは、厳に慎みたいと思っている。まだ数冊は読んでみるつもりでいる。
読了日:09月06日 著者:岩波 明


発達障害を生きる発達障害を生きる感想
【1回目】好著。これが発達障害関連の著作を読む三冊目となったが、この著作がもっとも腑に落ちる書き方がされていた。何よりも、当事者の肉声を取り入れ、ほぼ個別で多様に現れる障害のあり様を提示しているのがよかったと思う。「普通」と言って憚らない「われわれ」は、たまたま「多数派」に属しているだけにすぎないのではないか。少数者を、少数であるということを際立たせて孤立させるのではなく、共に「生きやすい」社会の構想に向けての同伴者であると意識していきたいと思った。
読了日:09月07日 著者:NHKスペシャル取材班

読書メーター

 

→ トップページへ戻る