【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

【ご案内】2020年1月度のオンライン読書会について

f:id:stand00:20191217034420j:plain

 

▼こんにちは、すたんど(@stnd_00)です。今回は、2020年1月度開催予定の2回の読書会についてご案内いたします。1月度の開催予定日は、11日(土)と25日(土)で、いずれも20時からの開催とさせていただいています。

▼1月11日(土)

▼1月第1回のこの日は、「推し本読書会」といたします。

・2019年に読んだ、最も印象深かった本、

・直近で読んだ感銘を受けた本、

などを1~3冊程度ご紹介くださいますと幸いです。なお、ご紹介いただく冊数は、ご参加いただく方の人数によって前後することがありますので、お含みおきください。

▼もし「推し本」が見つからなかったら、サブテーマとして掲げる「こんな本を探しています」「こんな本が読みたいです」について語っていただけるとうれしく思います。そうしたご発言をきっかけにして、「それだったら◯◯がいいですね」といったやりとりがされるといいと思っています。

▼1月25日(土)

▼この日はテキスト講読の日といたします。指定したテキストを読んでいただき、その感想や意見を語っていただければと思います。読んでいただいた上でのご参加が望ましいのですが、そうでなくても歓迎いたしますので、ご遠慮なく参加なさってください。

▼この日のテキストは、アーサー・C・クラークによる古典的SFの名作幼年期の終わりです。

▼邦訳は複数存在していますが、著者本人が後年書き換えた章を採用している、光文社古典新訳文庫を私は選んでいます。ハヤカワ版であっても構いません。

 

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

  • 作者:クラーク
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/11/08
  • メディア: 文庫
 

 

▼ご参加のお申し込みをお待ちしております。

▼ご参加のお申し込みや開催の告知について

▼開催方法としては、オンライン会議システムのZoomを採用しています。Zoomをインストールの上、メールアドレスとパスワード、表示名(お申し込み時のお名前をご使用ください)、表示用アイコン等を設定なさってください。

▼開催5分前くらいに、参加用のZoomのURLを配信いたします。それをクリックして読書会Zoomにご参加ください。

▼URLの配信方法については、以下の通りとなります。ご参照ください。

1)既にご参加をいただいている方

▼既に1回以上ご参加いただいている方については、TwitterのグループDMに登録されているので、そちらからの配信をご確認ください。

2)LINEのオープンチャットのみをご利用の方

▼11月に開設した、LINEのオープンチャットのみをご利用くださっている方は、そのオープンチャット内で配信されるURLをタップしてください。

▼なお、Zoomの設定に際しては、オープンチャットでご利用いただいているハンドルネームと同一のものをご利用ください。

3)初回参加を希望される方

▼今回初めてのご参加を希望される方は、私のTwitterアカウントにリプライまたはDMをお寄せください。随時グループDMに追加していきますので、当日はそのDMを通じて配信されるURLをクリックしてください。

 

▼今回のご案内は以上とさせていただきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

→ トップページへ戻る