【更新停止】読書会は、参加するより主催するのが楽しいですよ

読書全般と、自宅から参加できるオンライン読書会についてのブログです。

「第一回読書会フェス」(2020年2月11日、於:文京シビックセンター)に参加して。

f:id:stand00:20200212020725j:plain

 

 こんにちは。

 昨日(2月11日)文京シビックセンターでの、「第一回読書会フェス」に参加してきました。18時から21時半までの長丁場。6つのテーブルに、6~8人が参加する「模擬読書会」(約30分)を5セット開催。都合8人×6卓×5セット=述べ240人の人たちが参加するという、大規模なイベントとなりました(定員は80名とうかがっています)。

 ぼくも、彗星読書倶楽部さんのブースに参加させていただきました。

 

twitter.com

 

 その模擬読書会は、宮澤賢治の『春と修羅』の題材にして、コメントを出し合うという形式で進みました。ぼくはインターネット・ツールの「Zoom」を使った「オンライン読書会」を主催していますが、リアルで互いの表情がわかる読書会もいいもんだなあと実感しました。

 今後、読書会の意義や楽しさ等についても、このブログの中で述べていきたいと思っています。そうしたきっかけを作ってくださった、主催者の方、運営スタッフに心からの感謝を示したいと思います。今回は短めに、ここで失礼いたします。お読みくださり、ありがとうございました。

 

→ もくじのページへ